MAXの治療開始

木曜日の深夜から始まり、かなり不安な時間を過ごしましたが
今日は、一転、ホッとしました。
何度、良かったぁ。を繰り返したことか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからは、かなり長い文章になります。
しかも、ワタシの分かりにくい文章で・・・・(^_^;)

興味のない方は、スルーしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



始まりは、木曜日の深夜。
1時半でした。

MAXが、咳き込んで、自分の寝ているベッドから起きだし
ゲホゲホと咳をしながら、廊下に出ていきました。
いつもより、長い咳でかわいそうだなぁ。見に行くか。と思った矢先
廊下で、ドンっと音がしたので、
急いで廊下に行くと、MAXが倒れてました。

抱き上げても、動かないし
もうこのまま起きないんじゃないかと、ほんと、パニくりました。

動かないMAXを抱いたワタシには、その時間は長く感じられましたが
たぶん、それは10秒20秒あったかどうかの短いものだったかもしれません。

その間に、15歳を迎えられないんじゃないかとか・・・もう悪い事しか考えられなかった。


そのあと、そっとMAXを下に降ろしてみると
ヨタヨタとしながらも動き出したのでホッとしたのですが、
片側に寄っていくので、これは・・・・・とまた不安が押し寄せてきました。



翌木曜日、MAXと病院へ行き
院長先生に深夜の出来事をお話ししました。

考えられることは、心臓と脳の疾患だけど
ワタシの話を聞くと、脳かなぁ。。とのこと。

心電図。レントゲン。血液検査をしてもらい
最初にとってもらった心電図ですぐに異常が見つかりました。

“話しを聞くと、脳かなぁと思ってたけど心臓ですね。”と先生。


f0119410_20471655.jpg

心電図データーをコピーしていただきました。
点線の丸で囲ってある部分、
P波の後にあるべきものが抜けてます。

モービッツⅡ型でしょう。あまり良くない方なんです・・・・。と言われたのですが

院長先生が明るい方なので、そう言われても
先生が診てくれるんだから大丈夫。と思っていたのですが



自宅に戻り、ネット検索すると、
不安がどんどん膨れ上がって、心臓バクバク。。。。

ペースメーカー? 突然死?

検索しなきゃよかった。



ただ、MAXを連れて行ったのが木曜日。でラッキーだったことがあります。
倒れて、ラッキーという言葉が適当かどうかわかりませんが。

院長先生が、ちょうど木曜日に心臓病の勉強会に出席することになっていて
“MAXちゃんの資料を持って行って、先生にみてもらいますね”と
言ってくださったことです。
“心臓病の専門医で、本も出してらっしゃる先生だから、
私の治療方針があっているかどうか聞いてみます。”

そう言っていただけたことで、どんなに気分が楽になったことか。


治療方針を決めるので、2~3日後に来てください。
と言われていたので、トオチャンも一緒に聞いた方が良いので
土曜日。無理なら、月曜日に聞きに行こうと思っていた金曜日。

留守電に、病院からのメッセージが入っていました。
折り返し、電話してみると、
明日、心エコーを撮りたいので、来れますか?ということで
もちろん、行きます。と答えて、電話を切ったのですが

ナニナニ?????
専門医に見ていただいた結果が、あまり良くなかったの!?
不安の大波が押し寄せてきて、

そのあと、内科へ行き
鉄剤の注射をしてもらったのですが(現在貧血治療中)、手が震えてきそうで大変でした。


あとで、冷静に考えてみると
検査等は、土曜日の午後の診察が終わってからになっているので
わざわざ連絡してくれたんだなぁ。と分かる事なんですが
その時は、冷静になれないんですよね。




で、スミマセン。
やっと今日です(^_^;)

まずは、診察室で先生からのお話を聞きました。

MAXちゃんの症例とまったく同じ症例が勉強会で出たんですよ。と先生。
その資料も少し見せていただきました。

”高度房室ブロック”です。
“専門医と相談した結果、やっぱり投薬で良いでしょう。”

f0119410_20471658.jpg


量を調節して、治療をすること。
副作用のこと。
日々、心拍数を計る事。
毎週、心電図を取る事etc・・・説明を聞いて

そのあと、MAXの心エコーと心電図を再度とりました。
心電図は、やっぱり抜けてます。
1分間で21回の抜けがあって、これは結構な数だそうです。

正常な拍動の間隔が5秒以上開くと、倒れてしまうそうで
木曜日の深夜は、きっと5秒以上開いたのでしょうね。ということでした。


それ以外、エコーも雑音もこの年齢でなんて優秀なんだろう!らしいです。
レントゲンも問題なし。


ほんとに、良かったぁ。×∞
ワタシを凹ませた後、必ず安心させてくれるMAX。

ただ、その度に、ワガママに磨きがかかるような・・・・・
ワガママを容認してしまう私たちもいけないんだけど・・・・


もうねっ、居てくれるだけでありがとう。状態なものですから

起きてる時の顔は、もちろん可愛い。
寝顔も可愛い。
がっつりごはんを食べる時も可愛い。
ちょっと耳が遠くなってきてるけど、可愛い。

何してても可愛い。。。。。


私たちの完敗なんです(^_^;)




・・・・・・14歳現在・・・・・・・
胆泥持ちにて、定期的エコー検査で経過観察中
高度房室ブロックにて、シロスタゾール服用開始(2013.3.9開始)
[PR]

by max-sophia | 2013-03-09 20:46 | ぽんちょぴ | Comments(2)

Commented by ヨッシ~ at 2013-03-10 14:17 x
検査項目を拝見してもしかして心臓?と案じていましたが、やっぱりそうなんですね・・・。
でもお薬で対応できるようで良かったです!
副作用とか出ないで、うまくコントロール出来ますように!

心電図その他の検査、ちゃんと受けられるMAXちゃんは偉いな~。
甥っ子マフマフ、大暴れで検査出来ませんから・・・トホホ。
Commented by max-sophia at 2013-03-10 18:09
こんばんわ。
ヨッシー、そうなんです。
心臓でした。

心電図、エコー等々は、硬直したまな板の鯉状態で
目を白黒させながら、受けてると思いますよ(笑)

そのあとは、大騒ぎで検査室から出てきます。。

マフマフ、大暴れで検査拒否なんて
さすが、男の子(おじさん!?)

房室ブロック、どうなる事かと思いましたが
朝夕の薬で、改善されるなら
もう何も言うことはありません(^_^)
うまく付き合いながら、めざせっ!まずは20歳。