続いて、SOPHIAまで!?

MAXが靭帯を痛めた1週間後。

土曜日でした。
夕方、トオチャンが外出先から戻ってきたのを
走って、玄関までお迎えに行った時に・・・・・


MAXと同じ光景です。
今度は、SOPHIAの足が上がりっぱなしに。。

違うのは、右後ろ脚ではなく、左後ろ脚だったってこと。


MAXは、散歩に行く前に靭帯を痛めてしまい、
その足でも、歩こうと頑張っていましたが

SOPHIAの場合は、
動けなくなってしまいました。

横になっているのを抱き上げて、立たせようとしても
足が着いていないので
バランスが取れずに、倒れてしまうとか・・・・・。

自立歩行不可。

やばいぞぉ~~~~っ!
これじゃあ、付きっきりになっちゃうぞぉ。

これは、月曜日に病院なんて言ってられない。
明日(日曜日)、行かなくちゃ!と思ってました。


と思っていた、その夜中
ヨロヨロではありましたが、歩いて
ソファで寝ていたトオチャンのところへ。
自分で、ソファに飛び乗ったし。

ちょっと落ち着いたのかな?


夜は明け、朝ごはんタイム。
歩いてるし。。。。

少しぎこちない感は、ありましたが、
前夜とは、明らかに違う。
良くなってる!


じゃあ、ちょっと様子を見ましょうか。


f0119410_11325494.jpg


月曜日、本来なら、病院へ連れて行かなくてはと思っていた日。

きっと連れて行っても、
ただの病院訪問で終わりそうなので、やめました。

SOPHIAは、元気そのもの。


いやいや、本来なら良くなったのだから、嬉しいことで
良かったね~~~。と声をかけられても、良いはずなのに

なぜか、SOPHIAの場合は、もしかして仮病だったの?と疑われてしまうのが
損ですよね・・。(トオチャン、疑ってました)


考察としては
その週は、いつにもまして
直線コースの廊下をボールと一緒に走らされていたので(本犬希望にて)
若干、痛めてしまったのか?

今月は、MAXが災難続きだったために
どうしてもMAX中心になり、自分もかまってほしくて
ネーチャンの真似をしてみたかったのか?

そんなところでしょうか。



幼く見えても、もう7歳だし。
一度、背中も痛めているし(それも、病院では何も発見されず)

今度、同じ状態になったなら、間違いなく、速やかに病院へ連れて行くつもりですが
今回は、見送りました。



ほんとに、元気が一番。健康が一番。を痛感します。
[PR]

by max-sophia | 2013-10-29 11:32 | ぽんちょぴ | Comments(2)

Commented by ヨッシ~ at 2013-10-30 12:12 x
SOPHIAちゃん、その後いかがですか?
仮病だったのなら良いけど。

ウチもマフマフだけ階段を抱っこで上り下りするので、ミンティーが自分で上れなくなったフリをします。(笑)
急いでいる時は「ミンティー自分で上がっておいで!」と呼ぶと仕方なく上がってきますが、心にゆとりがある時は、マフマフを置いてからもう一度下りてミンティーを抱っこで上がってやります。
下の子はどうしても後回しになっちゃうので、可哀想ですよね。
でも、下の子もシニア世代。
いつまでもオコチャマではないのだけど・・・。
Commented by max-sophia at 2013-11-07 22:58
こんばんわ。
いつもコメありがとうございます。

そうですよね、
下の子といっても、もうシニア世代に突入してますよね。
同じように、見てあげなくては。と思いつつも、
やっぱり上を構いがちで。。
ちょっとかわいそうだなと思う時もあり、反省します。

ソフィアは、何事もなかったように、元気です。
ありがとうございます。
でも、その事を先生に話したら、やっぱり痛めたんでしょうね。ということでした。